安定のレース貧乏

先月はKepler Challengeのエントリーがあって5年連続5回目のエントリーができた。今年のエントリー費用は280ドルで年々5、10ドルくらいずつは上がってる感じ。

5年連続5回目
今朝6時半からKepler Challengeのエントリーだった。今回からアカウントのシステム変更があったようだったが、いつも通りに30分以上前からログインして...

その日のうちにフライト予約もしたけど6月のJetstarのフライトがキャンセルになってバウチャーになっていたものとニュージーランド航空のAirpointsを使ったのでフライトでの出費は少なかった。あとクイーンズタウンとテアナウ往復のバスで102ドル、宿2泊100ドル、駐車場代と色々とかかる。

そして来年こそ100マイルを完走しようと思ってNorthburn100にエントリーした。

100マイルエントリーとニュージーランド航空クレジット利用
来年3月のNorthburn 100にエントリーした。多分来年4月時点で日本に帰れない可能性のほうが高いし、今時点で来年以降のレース中止もちらほらでてきている日...

これもフライトの予約が必要になるが日本往復フライトがキャンセルになってクレジットになっているものから使ったので出費はほとんどなし。ただ、これから宿の予約はしないといけない。100マイルで最低1回は徹夜なので3泊4日の旅でも2泊分しかいらないが、宿が少なく高いエリアでいいのがなかなか見つかっていない。3月なので気長に考えるかな。

そして昨日の昼休み中に9月のロトルアマラソンが24時間限定でエントリー費用3割引をやっているとFacebookで宣伝しているのを見つけた。同じ日に別の無料イベントがロトルアであって、どっちに出るか迷っていたけど過去の自分との比較をしたかったのでロトルアマラソンに参加決定。ということですぐにエントリーして支払った。昨日支払いを済ませた後にふと思ったが7月はエントリー費用だけでかなり支払ったなと思って家計簿アプリでチェック。1ヶ月分くらいなら見るのが怖いということはない。

家計簿アプリと知りたくない現実
今はAndroMoneyというスマホアプリで家計簿をつけているがウェブサイトもあってPCでも利用できる。データはクラウドに保存されるのでスマホ、タブレットなど別...

それで集計を見てみるとほぼ800ドルも支払ってた。

その他の費用も含めれば余裕で1000ドル超え。7月はウェリントンにも行ったので色々と出費が多かったな。貯金ができる日がなかなかやってこない。

コメント