やる気を削ぐ超新星ランナー

先週土曜日に開催されたTarawera Ultramarathon 102kmで優勝したオーストラリア人のReece Edwardsは今回が初ウルトラ、初トレイルレースだったのだが見事1位になった。タイムは8時間22分。今年はコースが若干短くて天気がよく路面状態がよかったとはいえ去年のDylan Bowmanのタイムより5分速い。今年の2位はCody Reedでタイムは8時間29分。彼は去年も2位でタイムは8時間36分。そんな衝撃的なデビューを飾ったReece Edwardsだが、去年10月のシカゴマラソンが初マラソンでその時のタイムが2時間16分・・・。もはや別次元のランナーだ。

俺は故障ギリギリのレベルでトレーニング積んでるけど、マラソンタイムで58分差、Tarawera Ultramarathon 102kmの記録で6時間差。どうやっても縮められる気がしない。どんなに努力しても縮められる差ではないと思う。

今後Reece Edwardsがどういう活動をしていくのか分からないけどトレイルに本格的に参戦してくるとなったら要注目だ。

ランニング
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント