不調時のトレーニングとテーパリング

Kepler Challengeまであと8日だけど足首に違和感があるので距離を踏むのはやめてエアロバイクでのHIIT中心にして心肺機能を落とさないようにしている。今週はロードを走ったのは昨日までで2km。

HIIT導入
最近からHIITを取り入れた。HIITとはHigh Intensity Interval Trainingの略。日本語では高強度インターバルトレーニング。タバタ...

トレッドミルでも10分2kmのHIITをしたり、傾斜を10~15%にして歩くか平地ジョグくらいのスピードで走ったりしている。それで十分心拍数は上がるし、着地衝撃はロードより小さいので足首への負担は少ない。

トレッドミルで効率の良いHIIT
最近HIITをやっている。 ただ問題があって、後半は疲れて動きが鈍くなって負荷が下がってくる。エアロバイクでは太腿がパンパンになってゆっくりまわしているよ...

あとは筋トレしたりステッパーを使ったり。

太腿を鍛える
レースではいつも大腿四頭筋が先に悲鳴をあげる。アップダウンでの走り方が悪いんだと思う。ここ数ヶ月間走り方を修正してきたつもりだったけど、この前のマラソン後は大腿...

ただ、今は筋肉痛になってしまっているのでやりすぎ感はある。

いつもレース前はどう調整すればいいのか分からないのだが今年のTDSの前週はトータルで25kmしか走っておらず、今週やっているようなHIIT中心のトレーニングで、週末は移動に費やしてフランスについてから10kmちょっと走っただけで特に問題なかった。ただ、Kepler ChallengeとTDSではスピードが違うので同じというわけにはいかないと思う。今回は今のメニューで挑んでみてどんな結果になるか見てみるのが一番かな。疲労が蓄積している感じがあるので休んだほうがいい結果が出るように思っているのだが。テーパリングの試行錯誤はしばらく続く。

 

トレーニング
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント