ニュージーランドからUTMBまでの道程 - 捕らぬ狸の皮算用

去年の今頃は10月頭のハーフマラソンでサブ1.5を達成するためのトレーニングをしていた。トレランは50kmと60kmにエントリーしていて、ハーフマラソン終了後に徐々に長距離にシフトしていくつもりで100kmを走るということについては現実的ではなかった。フルマラソン1回、ハーフマラソン2回という経験しかなかったし。

そして、ハーフマラソンで足を攣って惨敗。その夜、酒を飲みながら走る距離が足りなかったとか色々反省していたらうっかり102kmにエントリーしてしまった。その後12月に足を怪我してトレーニング不足のまま今年2月の102kmのレースに突入、最後の42kmを歩いたものの何とか完踏した。この時点では100マイルなんて絶対にあり得ないと思っていた。

今年の5月以降のトレーニングで一度で20-30kmを走る回数を増やしていたら長距離が楽になってきて直近の42kmのレースでは軽い筋肉痛程度にしかならなくて、今なら100kmは走り続けられそうなんて思い始めた。そして、ここのところUTMBを含めた100マイルに挑戦する人達のブログを読んでいたら自分も100マイルに挑戦したいなと思い始めてきた。最終的な目標はやはりUTMB。

UTMBにエントリーするには2年間の3レースで15ポイントが必要ということだが、今のところのITRAポイントは以下の合計で7ポイント、これでSTYにエントリーできる。
-2016年11月 Tarawera Trail Marathon & 50k (50km) 3ポイント
-2017年02月 Tarawera Ultramarathon (102km) 4ポイント

とりあえず来年のTarawera Ultramarathonにエントリーしているからこれで4ポイント。STYは海外在住者枠という先着順で決まるシステムでエントリーできるのでは?と期待している。STYは距離が長くなったし5ポイントになる可能性もあると考えているが果たしてどうなるか?
-2018年02月 Tarawera Ultramarathon (102km) 4ポイント
-2018年04月 STY(95km) 4 or 5ポイント

2018年4月時点で最低でも3レースで12ポイント以上獲得している予定なので翌2019年のUTMFにもエントリーできる。これも海外在住者枠でエントリーできるんじゃない?と楽観視している。

そして2019年は100マイルを2つ。
-2019年02月 Tarawera 100 mile Endurance Run 6ポイント(予想)
-2019年04月 UTMF 6ポイント

この計画通りにポイントを獲得すれば3レースで16ポイントとなり2020年のUTMBにエントリーすることができる。ただ実際のところ抽選だから2020年に参加できるとは限らないし、基本的にここに書いた予定のレース全てエントリーして完走しなければ挑戦権は獲得できない。

2020年を待たずとも2019年のUTMBエントリーも可能である。ニュージーランドで開催される以下の4レースのうちポイントが15ポイントになるように選んで3レースを走れば5週間で獲得できてしまう。でも来年はTarawera Ultramarathon 102kmでしっかり走ってリベンジを果たしたいし、休みもないし、何よりも体力的な余裕がないからこの予定はないと思う。せめてTarawera Ultramarathon 102kmが5ポイントになればいいのにな。今度のコース変更で累積標高差をもっと稼ぐような変更になればいいのだが。
-2018年02月10日 Tarawera 100 mile Endurance Run 6ポイント
-2018年02月24日 Old Ghost Ultra (80km) 4ポイント
-2018年02月24日 THE HILLARY (80km) 4ポイント
-2018年03月17日 NORTHBURN 100 MILER 100km 5ポイント/100マイル 6ポイント

トレイルランニング決意
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント