コオロギの季節と色々な虫

最近夜になるとコオロギの鳴き声が聞こえるようになってきた。夏もピークを過ぎたのかなという感じ。朝も肌寒いくらいだし。会社でも大量にコオロギを見かけるのだがほとんど死骸。専門業者が防虫剤をまいているのでかなり効くのだろう。俺も家の外壁や玄関前の床に這う虫用の薬剤を散布してるけどコオロギにはあまり効いてないかも。結構家に侵入してくる。ゴキブリ自体の侵入は最近はかなり防げているのだが、コオロギを見ると色が色だけにゴキブリかなと思う時もある。

ニュージーランドで家に侵入してくるNo.1の虫と言えばクモじゃないだろうか?よく天井に巣を作っていたりするのだが、これも這う虫用の薬剤でかなり減ってはいるもの侵入を許してしまっている。クモ用の薬剤も売っているのだが何が違うのかはよく分からない。

あと時々台所のシンク付近で蟻を見かけていたので蟻の侵入経路と思われる付近に毒餌をおいていたら、大量に群がっていた。あの餌を巣に持ち帰ることで巣にもダメージを与えられるらしいが、今朝一匹見かけたので全滅はしていないようである。

カマキリも見かけるけどあれは自分にとって害虫ではないな。日本と比べて小さいのでちょっと可愛かったりもする。今の家では時々ムカデの侵入も許す。ガレージとバスルームで見かけた。他には蚊、蛾、ハエなどがいるけどこれらは窓を開けてないからほとんど家の中にいないかな。網戸があればこんな虫を気にせず窓を開けて置けるのだが。

前に住んでいた家の庭でウェタを見たことはあるのだが今の家ではない。庭に入るためのドアを開けようとした時に突然手のひらサイズの虫がいたからビビった。あれは巨大なバッタだと思ってたけどコオロギの仲間らしい。

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

日常生活
スポンサーリンク
シェアする
tknztrailrunをフォローする

コメント