ビール醸造

ビール造りを始めたのだが初回作ったのはイマイチというか苦いだけの炭酸飲料に近かった。一次発酵終えて瓶詰する前に味見すればどんなビールに仕上がるかが予想できるようなのだが、旨い!とは感じずにそのまま瓶詰して炭酸作りと熟成のための二次発酵を2週間。で、仕上がりは写真の通り。泡をみると立派なビールなんだけどね。味が残念すぎた。まだ飲めるからいいのだけど。消毒等々雑菌対策をしっかりしないと雑菌がイースト菌に勝ってしまって飲めるものにはならないようだ。
今回は麦芽を糖化させた缶詰を買ってきてそれをお湯に溶かして進めたのだが多分ここで加熱しすぎて、香りが飛んでいってしまったのだろう。あと水が多すぎた。
日本だとアルコール度数1%未満のものしか作れないので注意。ニュージーランドにはそんなのを禁止する法律はないらしい。ビール造りのための道具屋は結構あるし、Pakn Saveにもキットが売ってる。俺の場合は日本から密閉性の高い蓋つき10Lバケツを持ってきてそれを加工した。ニュージーランドのキッチンのシンクが小さすぎて発酵容器を洗うの大変だから小さい容器で少量だけ作るようにしたほうがいいと思う。

一次発酵の様子。イースト投入から三日後。一次発酵は気温にもよるけど1週間ほど。
DSC_0532

2週間の二次発酵終了して試飲。
DSC_0592 

 

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ