老後の住居:日本

とりあえずニュージーランドでの老後の住居は確保している。借金完済しないと完全な確保とは言えないけど。

老後の住居:ニュージーランド
6年前にハミルトンに引っ越してきた時に最初に住んだところは何と表現したらいいのかよく分からないけど簡単に言えば寮みたいなところだった。個室で週120ドルでシャワ...

ニュージーランドで年金をもらう資格を得たら確か俺の年代では67歳から支給になる。今のところ永住権を得てから10年以上滞在、うち50歳以上で5年以上滞在で年金の資格が得られるけど、ニュージーランドの現政権は20年以上に変更しようとしていたはず。それでも67歳まで住んでいたら20年以上になるので特に問題ない。ただ受給資格を得てもその後ニュージーランドに滞在する日数で支給額が変わってくる。確か年間で26週間以上滞在しないと満額貰えなかったはずなので受給資格を得て日本に帰ってしまったら貰えなくなる。この先制度が変わって厳しくなる可能性もあるだろう。あと年金を貰える年齢になっても旅行にいったり余裕のある生活をしたいので最低でも70歳までは働くつもり。頭を使うという点では働いていたほうがいい。うちの会社には70歳以上の人は結構いるけど同じ年代の人と比べたら衰えた感じは少ない。

日本からもらえる年金は今のところ月5万円ほど。この分がニュージーランドから年金を支給されるときに引かれてしまうので手元にくる総額は変わらない。あと他に確定拠出年金と最初に働いた会社の企業年金を企業年金連合会に預けた分があるので80歳くらいまでは月にプラス1万円くらい上乗せになる。この分はニュージーランドの年金から引かれないことを願う。とりあえず週400ドルくらいの年金額では日本とニュージーランドの二重生活は無理でしばらくニュージーランドに滞在しつつ時々日本に帰るというのが現実的だろう。

今は日本に帰ったら実家に帰っているけど、実家にはきょうだいが住んでいるので完全帰国という場合に実家には帰れないと思う。それなら賃貸だろうけ日本で貰える年金から考えたら無理。ニュージーランドの家を売って戻ってきても生活費を考えるとやはり賃貸は無理。あとその時には保証人もいないだろうし、高齢だとまず賃貸は無理だろう。こんな記事もあるけど貸す側からしたらそんなもんだろう。

高齢者の賃貸入居「無理の一点張り」サポートに入れば可能な物件も - ライブドアニュース

結論としては実家が空いてない限りは日本で住むところはない。空いていたとしても今で築50年を超えているので住むには厳しいかな?宝くじでも当たってくれないものか?

日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント