春の散財祭り:COROS VERTIX 2

ついにCOROS VERTIX 2を買ってしまった。自分の昇進祝いと来年参加する3つの100マイルレースに向けてさらにモチベーションを上げるために買った。実際は昇進が決まる前に注文してるが。

2019年にVERTIXの存在を知っていたけど未知のメーカーだったし前年にSUUNTO9 BAROを買ったばかりで新たに買う気は起きなかった。そして去年COROS APEXを買って使っていてよかったので、8月に発表されて色々と欲しい機能が備わったVERTIX 2に手を出した。

9月の下旬に注文したのだがOVERNIGHT Courierで発送されたのに届けられたのが1週間後。クライストチャーチからハミルトンに直で来たのでオークランドのロックダウンなんて関係なく配達されると思ってたけど忘れられていたらしい。NZ Postのサポートに連絡したら翌日には配達された。

立派なケースに入ってきたけどこれはもう使う予定がない。これをやめて値下げしてくれればいいのに

大きさの比較。左からSUUNTO9 BARO、VERTIX 2、APEX。遠近法の問題でSUUNTOが大きく見えてる。

重さはこの3つの中で一番重くて89g。今使っているCOROS APEXより31g重い。この差を重いととらえるかは人次第。ジェル1個分よりは軽いので俺は気にならない。

装着してSUUNTO9と比較するといかに大きいかがわかる。

1200ドルと俺の人生の中では一番高い腕時計だが今話題の岸田総理の時計よりは遥かに安い。1000ドル超えるスマホなんて買わんと思っていたけど1000ドル超える時計を買うのもどうかなと思うが。

しかし他の時計を含めてどう使っていけばいいのやら?

コメント