Skinny Mobileの海外ローミングの注意点

今回フランスに主に滞在するけど水曜の半日くらいはイタリアにいて通信可能な状態にしておく必要がある。いつもであれば現地でSIMを購入するのだが今回はニュージーランドのSkinnyのローミングサービスを利用してみることに。1週間有効で1GBのデータと200分の通話、200回のSMSが使えて20ドル。データ1GBだけなら15ドル。 ジュネーブ空港で入国審査待ちの間にWiFiにつなげて契約したのだが電話は使えてもデータ通信ができない状態だった。シャモニーに行く途中に一瞬だけ使えたのだがその後は一切使えず、シャモニーについてから地図も使えず不便だった。宿の位置もよくわからなかい状態だったけどバスで連れて来てもらったから何とかなった。あとは宿でWiFiにつなげて地図データをキャッシュに貯めてその日の買い物は何とかなった。

それで調べてみるとローミング専用のAPN設定が必要なことがかかれていた。

How to connect to the internet while roaming overseas
How to connect to the internet while roaming overseas

ニュージーランドで使っている場合は自動でSpark Internet、MMSが自動で設定されているのだがSkinny Dataというのを追加する必要ある。

入力項目は名前とAPNのみ。wapaccess.co.nzというのは仕事でも使っててローミング専用というよりはSkinnyのデータ専用。

日本に帰るときもSIMを買うけどデータだけ2週間ならトータル2GBで30ドルか。それで2000円ちょっとならいいかもしれない。

UTMB旅行
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント