難しい家探し14:家のドラッグ検査?

家購入に向けての手続き進行中。こっちの提示した条件をパスした時点でUnconditionalとなって金を払う。

今回条件の一つにMeth(methamphetamine、メタンフェタミン) Testというのを入れた。不動産エージェントに最近よく追加される条件だとか言われて入れることにした。その家でドラッグが使われて汚染されていないかどうかを検査するらしい。最近家を購入した同僚もやったと言っていた。値段は今回頼んだところで税込みで265ドル。今買おうと思っている家電をアップグレードできるくらいのいい値段だ。

ただ、条件入れてサインしてオファーを出した後に、実は今の検査基準が必要以上に厳しいとかいう記事を見つけた。最近の政府レポートでは、ちょっとぐらいドラッグが使用されたところに住んでも健康にはそれほど問題ないとかいう話。

ニュージーランドでは就職するときに採用決定前にドラッグ検査をやるのが普通のようだが、それで時々落ちる人もいるらしい。人だけでなく家も検査するというのだからそれだけ一般にドラッグが蔓延しているということなんだろうか。
同僚が、ドラッグ汚染の可能性があるから建物が近隣とつながっているユニットタイプはやめたほうがいいとか言ってたし。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

家購入
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント