NZDで送金

オンラインで日本にNZDを送金しようとしたけど残念ながら出来ず窓口へ。土日でもやってる支店に行ったけど、休日は混むから開店ちょっと前に行って少し待って、開店してからは待つことなく手続きへ。
送金先の明細をプリントアウトしたのを持っていって向こうで入力してもらって、最後はその入力済みのデータを確認してサインして終了。オンラインで送金する場合の手数料が$18のところ、窓口では$28。 日曜に窓口行って、送金は月曜日になるよと言われたが、月曜の昼頃には日本側の口座に入金されてたようだ。受取手数料が取られるようなことを窓口で言われたけど、入金額と送金額が同じだった。日本の一般的な銀行だと被仕向け手数料とリフティングチャージでトータル4000円くらい取られるのだが。
あとはこれを両替すれば休み中の資金に。両替は振り込んだ先の銀行かFX会社に送金して現渡になる。元々78円くらいのレートを想定してたけどトランプラリーのおかげで80円超え。まあ、留学時にアベノミクスのお陰で大損したけど。

とりあえず5000ドルを元手に送って昨日時点でどれくらいになるか計算してみた。(実際送った額はもっと少ない。)送金額が減れば手数料の割合が増えるから損するけど額が大きくなれば手数料は見えにくくなる。円建ての送金の場合はリフティングチャージの最低額の2500円を超えると、トータルの手数料が4000円を超える。一番効率がいいのはこっちの銀行からFX会社に直接入金する方法なんだけど送金、受取の名義が一致しないとできないし。海外在住でも口座を開けるFX会社とかもあるらしいのだが今のところそこまでする必要はないな。今回はお試し。

無題

これは俺が今回試した結果であって、同様のことをして問題が起きても責任は負えませんので、自己責任でお願いします。あと、海外送金についてはしっかりまとまったサイトがあるのでそちらを参考にするのがよいかと。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

一時帰国日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント