病欠制度

喉をやられてこれから数日風邪で苦しむどうかの状態に差し掛かってて今は防戦一方。ビタミンCを多めにとって、とにかくうがいして、喉を常に湿らせて、回復しやすいようにしてる。
ニュージーランドで働き始めてから2度ほど風邪は引いてるが自分としては珍しく長引いたことがない。日本だと風邪をひくと2週間くらいあとをひいたりしていたのだが。
昔との大きな違いは気軽に会社を休めて回復に集中できることかな。周りが結構頻繁に病欠で休むし、病欠は有給とは別に年5日支給されてて、2日連続までなら自己申告だけで休める。ということで調子が悪いと思ったら初期段階で会社休んで家で寝てれば悪化することなくすぐ治る。
と言いながらも今日は一日中仕事してしまった。調子が悪いなと思った昼には帰ってくるべきだった。
病欠用の休みは去年の残りと今年分合わせて8日残ってるし、急ぎの仕事もないからそこまで頑張る必要はなかった。あとちょっとでトレランの大会もあるし風邪ひいてる場合ではない。

病欠用の休みは自己申告で2日連続まで休めるということなのだが、どうも普通の休暇代わりに使ってる人もいるらしい。以前マネージャーが、病気なので今日と明日休みます、とメールを送ってきてたのだが、なぜ翌日の休みも申告したのかが疑問だった。あと金曜日に、月曜日に病欠します、というメールを送ってきた人もいたな。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村