疑問なプロテイン糖質量と乳糖不耐症対策

乳糖不耐症らしいということが分かってとりあえず乳糖を含んでいそうな食品を全部断ったら昨日日曜日は調子がよかった。土曜日にできなかった家事、芝刈りも全部できた。

乳糖不耐症とプロテイン
金曜日の昼食後に腹痛になりあまりに酷いので早退してずっと寝込んでいた。前週の木曜日の午後にも同様の腹痛になっていて思い当たる原因を考えたらバニラ風味のプロテイン...

ただ土曜日にあまり食えてなくて昨日の朝はエネルギー不足といった感じで長く走るのは結構辛かった。

プロテインを飲んで腹痛を起こしてその後、乳糖不耐症ということに気づいたわけだが、手持ちのプロテインの糖質量を見ても1回分の糖質量が1g程度。乳糖も糖質に含まれていると思ったけど1gで問題を起こすのならもっと他の食品で腹痛になってもいいはず。表示が不正確なのだろうか?アメリカはこの辺はかなり厳しいはずだが。

とりあえず食品の成分表示はあてにならそうだし、厳密にチェックするのも面倒なので乳糖が含まれていても大きな問題にならないようにラクターゼのサプリを購入。ニュージーランドのHealth 2000というチェーン店でちょうど安売りしていて1個だけ残っていたので買ってきた。急ぎでなければiHerbで買うのだが。ラクターゼは乳糖を分解するのに重要な酵素。調べたところでは最適温度が48℃で最適pHが6.5のようなので体温下がって腸内の酸性度が上がった場合に悪化しそうな感じ。

特に俺の場合は胃酸が多いのでそれが影響を与えているのかも?しばらくPPIと重曹摂ったほうがいいかな。

日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント