TR6にKepler Challenge装備を詰め込む

TR ZEROにKepler Challengeの必携品を詰め込むも無理があったので断念。

TR ZEROにKepler Challenge装備を詰め込む
数か月前に楽天でTR ZEROが安くてさらにポイントも大きかったので思わずポチってしまった。ポイント分差し引いたら7000円ちょっと。 左がTR ZEROで右がTR 10。

その後TR6が安かったので購入。実家から送ってもらった。

TR何とか
TRと聞いてFを思い浮かべた人はきっと俺と同年代。 ZERO、6、10が思い浮かんだ人はちょっとしたトレランマニアに違いない。 土曜日に日本からTR6が届いて3種類全てがそろった。 2ヶ月くらい前に楽天でTR6が安...

Kepler Challengeの必携品は入るだろうと思っていたけど今まで試してなかったので一応確認。詰め込むのはモンベルのバーサライトジャケット、パンツ、保温性のある長袖Tシャツ2枚等々の必携品を詰め込んだ衣類圧縮袋2つ。あとは応急処置セットなど。

一応すっぽりと収まった。

チャックを締めるとそれなりに膨らんでいて衣類圧縮袋がなければちょっと厳しいかなという感じ。もっとコンパクトにまとめている人もいるんだけど、かさばる長袖とかどういうものを携帯しているのか興味がある。今後長いレースに出るときに以下に荷物を減らせるかが重要だし。ドロップバッグが少ないレースだと補給食をかなり持ち歩く必要があるし。

あと今回の補給食は羊羹6個、1本満足バー1個、プロテインバー1個。スタート前に羊羹を一つ食べて、あとは8km毎に一つずつ補給する感じ。当然これでは60km走るのには足りないのでエイドでバナナ中心で補給する予定。ここ最近ニュージーランドでバナナ不足だったらしいけど何とかなるらしい。あとPower Cookiesも一部で置いてあるはずなのでカロリー不足にはならないだろう。

補給食は右のフロントポケットに全部収まった。

あと、今回携帯カップに一工夫。いつも落としたり忘れたりするんじゃないだろうかと心配なので、衣類用のゴムでザックにつけた。

使わない時はポケットにこんな感じで入れておく。

今回は雨予報なのでテムレスを持っていくことに。山の上はかなり冷えるから雨の場合は防水手袋のほうがいいだろう。

明日の早朝出発なんだけど準備がまだ終わってない。

Kepler Challenge
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント