TR ZEROにKepler Challenge装備を詰め込む

数か月前に楽天でTR ZEROが安くてさらにポイントも大きかったので思わずポチってしまった。ポイント分差し引いたら7000円ちょっと。
左がTR ZEROで右がTR 10。
DSC_0069

 

 

 

 

実物見ないで買うのも危険だったけど、色々と使い道を考えてはいた。その一つがKepler Challenge。STYで日本行ったときに持ち帰ってきたので早速詰め込みに挑戦。
Kepler Challengeの必携品はこんな感じ。今ではトレントフライヤージャケット、パンツからバーサライトジャケット、パンツに変えて軽量化している。それでもこれくらいの量。
DSC_0064

 

 

 

 

レインジャケット上下以外を衣類圧縮袋に入れて可能な限り圧縮。
DSC_0065

 

 

 

 

一応全部入ったけど、何か厳しいかも。走ってる最中に破れてしまわないか不安になるレベル。
DSC_0063

 

 

 

 

レインジャケットもかさばるからこれも圧縮してみると
DSC_0066

 

 

 

 

こんな感じに。
DSC_0067

 

 

 

 

これにしてもキツいことには変わりはなかった。どうもTR ZEROはKepler Challengeには向いてないかも?TR 6だったかな?来年はTR 6を買ってこようか。試行錯誤(無駄遣い)は続く。

去年の女子2位のCecilia Floriの装備はこれよりさらに小さくコンパクトにまとまっていたんだけどな。ベースレイヤーの上下にもう少し改善の余地がありそう。

バンジーコードを使う手もあるけど落としてしまいそうで怖い。この前STYのスタート直後にレインジャケット落としていった人がいたしな。

今荷物の心配していても7月7日にエントリーできなければ意味がないのだが・・・。

Kepler Challenge
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント