Bluetooth対応激安心拍計(SUUNTO 9用)

SUUNTO 9の光学心拍計があまりに使えな過ぎてレース中の心拍データが参考にならず困っていた。走り始めると心拍の値がケイデンスの値になって180付近に張り付く。装着の仕方をSUUNTO推奨にしてもほぼ変わらない。体が温まって血行がよくなっても状況は同じ。ソフトウェアでノイズ除去処理がまともにできていないのだろう。GarminのvivosmartHRではそんなことはないのに。

SUNNTO 9のセンサー接続はBluetoothなので今使っているANT+のGarmin心拍計は使えない。それでSUUNTOの心拍計を買おうかなと思っていたのだが6000円程度。AmazonでBluetooth対応の心拍計を探しても安くて5000円程度。それでAliexpressで探してみたら2000円以下の心拍計を発見したので注文。2週間もしないでニュージーランドに届いた。BluetoothだけでなくANT+にも対応している。

ベルトとセンサー。コイン電池もセンサー本体に入っていた。蓋を開けて電池の下にあるフィルムを取ると通電されて動作するようになる。

センサーの固定部分の間隔はGarminとほぼ一緒。Garminだと電池交換はドライバーを使ってネジを4本外さないとできないけどこれは電池蓋を回転させれば外せる。この部分から汗とか湿気が浸入したりしないか少し不安。

Garminのベルトは劣化が進んでいて反応がイマイチなのでPolarのベルトに取り付けてテストしてみたらちゃんとSUNNTO 9に接続できた。

軽くインターバルやったけどしっかり測定できていた。防水性とか耐久性とかはしばらく使ってみないと分からないな。

 

ランニングギア
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント