ビザストレス

ビザの申請中にストレスを感じる人は多いんじゃなかろうか?
俺は今は永住権というか、その一歩手前の居住権申請の審査段階。審査が始まると場合によっては追加書類を要求されて、それを期日までに済ませて、いつ来るかわからない電話に備えて身構えていたりしないといけない。一見たいしたことでもないように見えるけど俺にはこれがかなりストレス。

本申請して3ヶ月が経とうかというところで審査が開始された。で、追加書類の要求が来て会社関係、自分の身の回りに関する書類は要求された翌日には提出。残りは健康診断の追加書類。追加要求が来た時に健康診断受けたクリニックにすぐに相談のメールを送ったが翌日朝まで返事無し。午後にクリニックに行ってナースと直談判。その場でスペシャリストに電話してもらって、必要に応じて面談をしてもらうことになった。それが先週の火曜日だったけど金曜日の朝まで返事無し。金曜の午後に催促のメール出したら、今日、月曜日になってスペシャリストからの電話。最短のアポが来週の火曜日で、オフィサーが設定した提出期限は月曜日。アポの日はどうにもならんということで、その確認メールをスペシャリストから送ってもらって 、そのメールをオフィサーに転送。とりあえず一週間の提出期限延長を獲得。
スペシャリストの見解を文章でもらうまではらはらドキドキは続く。 追加検査必要となったらもう1回延長を頼まないと。

検査結果で異常だけど実際には問題ないと医者に診断された人は日本語でもいいから診断書もらってくるとビザの申請には役に経つと思う。俺の場合は翻訳でもいいから出せと言われたけど口頭でしか診断結果もらってなかったもんね。日本だと診断書もらっても3千円くらいだったかな。俺は今回スペシャリストに会うだけで300ドル。追加で検査受けてその後もあると言われたらトータル500ドルはかかる計算。

ニュージーランドの医者は俺のケースを見たことが無いらしいから説明に苦労する。日本じゃ看護師でもこんなの大した事ないと言われたのにな。

 

ビザ
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント