迷惑な花火

11月2日から5日のガイフォークスデーまでの4日間、ニュージーランドは花火の販売が解禁になる。ニュージーランドの花火と言えば打ち上げ花火が主であるのだが、日本だと打ち上げ花火なら河原だったり周囲に家のない広場などで使用するのが普通だろうけど、ニュージーランドでは住宅街で普通に打ち上げられる。火災の可能性とか気にしていないのだと思う。花火の残骸が庭に落ちて芝生の上でくすぶってそのうち燃え出したらとか想像したら怖くて出来ないと思うのだが。まあそういった想像力にかけた人のおかげでこの時期には火災が増える。この記事に書いてるTipsも当たり前のことだけど住宅街でやるなとはなっていない。

Blazes blamed on Guy Fawkes fireworks
A spate of fires has been blamed on fireworks heading into Guy Fawkes celebrations tonight.

11月2日の夜からドンパチ始まるとどこで花火をやっているかチェックしているが、家から十分離れていれば一安心。今の家に住み始めて2回目だけどうちの近隣は花火をする人が少ないかもしれない。経験的にはハミルトンでは治安の悪い地域のほうが花火をする人が多いと思う。前に住んでいたところは治安がいいところではあったけど、すぐ近くに悪名高い地域があってその人達が近所の公園まで来てドンパチやっていたし、その地域を朝に走ると花火の残骸が大量に転がってたりした。

俺がニュージーランドに来た頃から花火禁止の議論はあったのが禁止には至っていない。ただ以前と比べて花火をする人が減ってきているように思える。否定的な人が増えてきたからなのかなと思うが。

Auckland Council mulls ban on public sale of fireworks
The council wants the public to have their say.

俺としてはイベントでの打ち上げ花火を見るので十分。

日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント