一時帰国時のデータ通信

今まで一時帰国時にはデータ用のプリペイドSIMを予めAmazonで注文しておいて成田空港のコンビニで受け取りということがほとんどだった。

一時帰国時の通信手段
初めてのNippon SIM
今まで日本に一時帰国したときにはso-netのSIMを買っていたのだがここ最近Amazonでの評判がよろしくない。それで色々と調べたらNippon SIMという...

ただ8月にフランス行った時にはレースエントリーで登録したニュージーランドの電話番号を使わねばならず海外ローミングをすることに。高いというイメージがあったのだが調べてみたら実際は安かった。Skinny Mobileなら電話とテキストと1GBのデータ込みで20ドル、データだけなら15ドル。

プリペイドSIMならデータが2〜3GB、期間1ヶ月で3000円程度。俺の場合は滞在期間が16日前後で実家に帰っている間は必要ないので実家滞在前後の東京にいる間だけ使えれば問題ない。その場合ならデータのみの15ドルのプランを2回契約して30ドル、約2100円。プリペイドSIMより安い。それにSIM差し替えをする必要もなく、家の防犯アラームが発動した場合の連絡もそのまま受けられる。同じ方法に疑問を持たずにずっと使い続けていたのは失敗だった。常にカイゼンを考えていないといけない。

海外だと住所登録も必要もない電話番号付きのプリペイドSIMが簡単に手に入るけど、日本では昔コンビニとかで簡単に買えたプリペイド携帯が犯罪に悪用された歴史もあってか未だにないようだ。

一時帰国
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント