The Ultra Easy完走記1:スタート

ワナカの宿に着いてからドロップバッグの中身を再検討して詰めなおした。

初ワナカ
ワナカに到着。数十年前にMI3で聞いた地名のところに走りに来るとは思ってなかった。 今日は5時40分に家を出てオークランド空港には7時20分着。渋滞はそれ...

その後16時前だったけど早めの晩飯。20時前には寝るつもりだったので消化時間を考えたら早めでもない。レンチンですぐ食べられるやつをハミルトンのCountdownで5ドルで買って持ってきていた。

そして17時頃に受付会場へ出発。宿から受付のあるスタート地点までは17kmで車で15分もほど。着いてみたら思ってたのと違ってた。あまり整ってる感じではなかった。ローカルの小規模レースはこんなもんなんだろう。青いテントが受付、その右側のワゴン車前に置かれたテーブルでギアチェック。ドロップバッグは受付の前に置かれた行き先毎に分かれた袋に名前と番号書いて入れる。ギアチェックは誰がチェックを受けたかどうかも記録してなかったし、レース中のギアチェックはなかった。

そして18時からブリーフィング。火曜日に主催者がコースマーキングしながら走ってきてコース状態を見てきたようでそれについて話していた。受付は18時までとなってたのに、18時過ぎでも受付にやってくる人が結構いた。

ブリーフィング後、宿に戻る途中でスーパーに寄ってレース後のビールを調達。これだけは欠かせない。店がやってる時間にゴールして帰って来られるかわからないし。宿についた後はシャワー浴びて歯を磨いて即就寝。20時ちょっと前でかなり明るかったけどアイマスクを持ってきていたので何とかなった。

目覚ましは0時半にセットしてたけど0時10分には目が覚めて、そのまま直ぐに起きて朝飯。そしてストレッチしてテーピング巻いて、保護クリーム、アルニカクリーム、マグネシウムオイルを塗って着替えてトイレ行って準備完了。2時20分に宿を出て2時40分にはゲート前にいた。

ゲート前に番号順に並んで主催者が出走者の確認。前日に受付していながら2人来ていなかったようだ。寝坊したのだろう。その人達を待つことなく3時1分スタート。

Ultra Easy
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント