Stravaセグメント作成(備忘録)

最近は山には行かずに家の近所のアップダウンのあるコースを繰り返し走っている。同じコースを走っていればタイムの比較もしやすい。長い登りだったり、平坦な直線区間であればタイムの伸びも比較が簡単。こういった区間でStravaのセグメントを設定していれば日々の推移を簡単に集計できる。

以前に自分でセグメントを設定したことがあったのだが、すっかりやり方を忘れていたので、試行錯誤しながら今回新しくセグメントを作った。間があくとまた忘れると思うので備忘録として設定手順を残しておこうと思う。

まずはPCのウェブブラウザ上で設定したいセグメントを含む自分のアクティビティを選択して、左側の「セグメント」を選択。

そしてセグメント一覧の下の方にある「新しいセグメントを作成する」をクリック。

するとアクテビティの経路とプロファイルが表示される。

右上の緑色と橙色の円のスライダーを動かして、スタートとゴールを設定する。微調整したい場合はBackとForwardをクリックして細かく動かす。

区間を決めたら左側の「次へ」をクリック。

そして「Myセグメントを作成」を選択して「次へ」をクリック。

あとはセグメントの名前を入力して「作成」をクリックする。この時に「このセグメントをプライベートにする」にチェックを入れておくと自己記録だけの比較が表示されるようになる。チェックを入れなければ設定した区間を走っている全てのランナーのタイムと自分のタイムの比較ができる。

プライベート設定は後から解除することも可能でその場合は画面上の「ダッシュボード」の中から「Myセグメント」を選択。

そして「作成されたセグメント」のタブをクリック。

プライベート設定のセグメントは下のように錠マークがついている。ここではtestを選択。

するとセグメントの詳細が表示される。その右下にある「アクション」から「公開する」を選択すればプライベート設定は解除されて他のランナーとのタイム比較ができるようになる。

コメント