ANA割引航空券のAirpoints還元率

海外永住権保持者かつ日本国外在住者がANA国内線を割引価格の5500~11000円で購入できるANA Experience JAPAN Fareというのがある。その航空券でAirpointsでどれだけ還元されるのかなと思っていたのだが、この前乗ってみた結果Airpoints Calculatorで表示されている通りだった。(2020年1月3日現在)

ANA Experience JAPAN Fareの詳細については下記のページ。

おトクな運賃 | プロモーション | 旅の計画 | ご予約/旅の計画 | ANA
日本以外のANAウェブサイト、日本国外のANA各支店や旅行代理店でご購入いただける日本国内線運賃のご案内です。

永住権を持っていなくても買えるANA Discover JAPAN Fareというのもある。こっちは1ヶ月前までならANA Experience JAPAN Fareと値段が変わらなかった。調べたところによると日本在住でも購入できるらしい。詳しいことはググれば出てくる。こっちも今回利用した結果、還元率が一緒だとわかった。

おトクな運賃 | プロモーション | 旅の計画 | ご予約/旅の計画 | ANA
日本以外のANAウェブサイト、日本国外のANA各支店や旅行代理店でご購入いただける日本国内線運賃のご案内です。

それで還元されるAirpointsの調べ方だけど下記のページにいってPartner Airline Flightsのタブを選択する。

Air New Zealand - Airpoints Calculator

あとはairlineでANAを選んで路線を選択してCalculateをクリックすればOK。

俺は今回Status Pointsが必要だったのだが沖縄線のDiscount Economyで20ポイントとなっているが実際にこの通りAirpoints口座に加算されていた。ちなみに沖縄は片道11000円だった。

実家に戻る路線では5500円でStatus Pointsは15ポイントだった。ニュージーランド航空のエコノミークラスの日本片道は安い時で5、6万円でStatus Pointsはだいたい50ポイント還元される。ニュージーランド国内線だとクイーンズタウン片道が安い時で89ドルでStatus Pointsは10弱なので上級ステータスを狙うなら日本に帰った時にANAを利用して旅行しまくったほうが楽そう。

コメント