database?

かかりつけのGPの予約がオンラインでできなくなって何ヶ月も経つけど、電話での予約が面倒で復旧を待ってしばらく行ってなかったら悪化してきたので昨日電話して予約した。冒頭でのやり取りを除けば思ったよりもすんなり希望の時間を予約できた。しかし、やはり電話ではさらに英会話が厳しいなと思った。

冒頭でいつもの医者とアポを取りたいんだけどといったら、俺の情報を確認するために何かくれといっていた。俺には”database, please?”に聞こえた。何を言えばいいのか理解できず、何度か聞き返して最後にはデータベース?と聞き返してる始末。で、向こうはこっちが理解してないと思ってゆっくりと”date of birth”と言ってきた。それで、ああ、なるほど、と思った。その後はスムーズに予約できた。

しかしdate of birthがなぜdatabaseに聞こえたんだか?
こっちではdataはデータではなくダータなのでdatabaseはダータベース。
birthはバースではなくてどっちかというとブースかな?

ニュージーランド生活も6年目なんだがね。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

英語
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント