アクセント

配管工(Plumber)に頼みたいことがあって業者を探していた。不動産エージェントからも連絡先を教えてもらったのだが電話番号のみ。自分の英語力を考えたらメールでやり取りできたほうがいいし、職人系の人たちの英語はさらに難しいから電話ではまず無理だろう。それでネットで色々と検索してみて評判の良さそうなところに問い合わせ。それで昨日の16時に家に来てもらうことになった。

会社を出る前に業者のウェブサイトをもう一度確認した。確かイギリス出身と書いていたからニュージーランドの人よりは会話しやすいだろうと思って見ていたらスコットランド出身・・・。やっちまった感があったけど、会社でスコットランド出身の人たちと何とか会話はできてるから、大丈夫だろうと思って帰宅。

家に着いた時には業者の車が既に到着していた。門を開けて自分の車を入れて業者も後から来たけど、第一声でスコティッシュアクセントがかなり強いことが分かってかなり不安になった。
こっちのして欲しいことのイメージは資料にまとめておいたので説明は何とかなった。業者の色々な案は半分理解できたかどうか。やはりあのアクセントは英語には聞こえてこない。未だに聞きなれた英語でないと理解は難しい。あと業者は全ての案についての見積を作ってくれるということだったので説明を半分しか理解してなくても誤解は起きないと思う。

俺の英語も通じないことが多々ある。多分ニュージーランド人には俺の英語よりもスコティッシュアクセントのほうが簡単だろう。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

英語
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント