難しい家探し13:Conditional

昨日、日曜日のOpen Homeで訪問者が無ければこっちの提示価格で受け入れると土曜日に回答があった。昨日のOpen Homeが終わった12時半以降ずっと連絡を待っていたけど16時に走りに行く前には何も連絡はなくやや不安になったがとりあえず走りに出かけた。

17時半頃に帰ってきてシャワーを浴びてスマホをチェックしたらエージェントからテキストが来ていてCongratulationsの文字がすぐ目についた。価格交渉成立らしい。これで条件付き契約となった。

最初の価格交渉で断られたときからの価格上昇幅は2000ドルで抑えられたけど、何とも複雑な気分。どうも俺以外にOpen Home訪問者がいなかったようで、他の人には魅力的な物件ではなかったのかな?もしくは2ベッドルームの物件の需要が収まったのか?他に興味を示す人が居なかったのならもう少し価格交渉の余地があったのかもしれない。目標の2万ドル減に対して1万7千ドル減。まあまあだろうか?

これから10営業日以内に諸手続きを済ませて、問題なければUnconditionalとなって6月27日から入居可能になる。掃除やら家電、家具の購入を考えると7月1日に引越完了かなと考えている。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、電気ケトル購入が必須だろう。家具はとりあえずキッチンカウンター用の椅子だけあればいいのかもしれない。あと防犯アラームもついていなかったのでその設置等々も手配して、エアコン購入、工事依頼等々もしなければいけない。とりあえず金がかかる。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

家購入
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント