難しい家探し4:オファー価格設定

木曜、日曜と2度見た家を買いたいと思ったのでオファーを入れることにした。
ここで難しいのがオファー価格の設定。その家の価格設定は周辺と比べると明らかに高くて今の手持ちの金で買えるレベルではない。

とりあえず色々と参考にしつつ自分の予算とも相談しながら最初にオファーする価格を決めた。売主の希望売却価格(Asking price)より3万ドル以上も低いので、これだと売主はOKといわないで、ただ単に拒否されてもう少し様子をみたいと言うかもしれないし、カウンターオファーが来るかもしれない。

複数の人がオファーを入れる場合は競争(Competition)になって、価格設定チャンスは最初の一回限りで、とにかくその時点で自分が出せるベストな価格にしたほうがいいらしい。今回は幸運にも他に参戦者ゼロでうまくいけば何度か価格をやりとりできる。

価格設定で参考にしたのが以下の4つ。
・ANZでpre-approvalをもらった場合に無料でもらえるeValuer report
・https://www.qv.co.nz/
・https://homes.co.nz/
・http://www.tigerz.nz/home

https://www.qv.co.nz/では直近3ヶ月で売れた物件の価格とrateable value (RV)またはcapital value (CV) という税金を課すために決められた評価額との差がこんな感じで出ている。
11

今回は単純に買いたいと思っている物件のRVに1.28をかけてオファー価格を決めた。それでもANZからもらったeValuer reportの予想価格レンジの中心値よりは1.5万ドルも高い。

どうなることやら?

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

家購入
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント