難しい家探し

昨日もOpen Homeに行ったのだが、昨日見たところはその時点での大本命だった。
築40年超だけどリフォームしていて家の中はキレイだし、立地もいい。近隣の家、道路もキレイだし騒音もなさそうだし、値段だけが問題かなと思った。それでもまずはオファーを出して交渉してみるかと思ってその家を後にした。

車に戻る途中で近隣の住民に呼び止められてあの家を買うのか?と聞かれた。買うつもりだと言ったら、手招きされて、そのOpen Homeをやってるところから見えないところに行って色々と話を聞くことに。

まず言われたのは、あの家は高すぎる、ということ。去年一度売りに出したけどオーナーが思っている値段で売れずに、その後オーナーがエージェントを使わずに自分で売り出したけど結局売れず。そしてまたエージェントを使って今度は値段をつけて売りに出したということ。その値段はズバリ、オーナーが売りたい最低限の値段+エージェントへの報酬分。この経緯を知って値段交渉はできなそうだと感じた。

その次に言われたのがその隣の住人のこと。隣人には夜、日が変わる前くらいに訪問者が多くて、共有しているドライブウェイの車の往来がうるさくてそのたびに目が覚めるかもと言われた。あと、訪問者の駐車トラブルがいつもあるようで、今のその家の住民が毎度隣人に注意しに行っているらしい。そして、その隣人と訪問者のタバコのポイ捨てが近隣の住民の間で問題になっているとか。ドライブウェイをシェアしている物件でありがちな話で、多くの人はドライブウェイをシェアしている物件は避けるという話だった。

それを聞いてその家を買う気がなくなったけど、自分が気になっていた隣人の話を買う前に聞くことができてラッキーだったと思う。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

家購入
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント