割に合わなそうな賃貸経営

一時帰国中に欲しいと思っていた家が売れてしまったので探し直し。今月になって弁護士費用等々手続きと家電家具類購入に必要な資金の目途がついてオファーを出せるようになった。

欲しいと思っていた物件には何度か足を運んでいてその物件を担当していたエージェントと仲良くなった。で、一昨日はそのエージェントがやっていたOpen Homeを訪問。その家はエリア的に微妙なところなので30万ドル半ばで若干安め。自分の中ではそのエリアは会社には近いものの対象外で家を見に行ったことがなかった。

ただ、行ってみたところ、周辺の家も小ぎれいで道路もゴミ等々落ちていなくてそんなに悪くなさそう。うるさい住民もいなさそうな雰囲気。

肝心の家だが、現在は賃貸として貸し出し中。家に入るとまずニオイが・・・・。加齢臭ならぬカレー臭。玄関を入ってすぐLDKのようなところだったが、目についたのは油べっとりのガスコンロ。見渡すと白い壁も油で汚れているしカーペットもベトベトした状態。その時点でもうその物件はないなと思った。入居するにもカーペットや壁の張替えがいるし、キッチンの掃除もかなり手間がかかる。

日本にいたときは20年近く賃貸だったけど、クリーニング費用やら修繕費等々が退去時に取られることがあるのでキレイに使っていたし、退去時にもかなり手間をかけて掃除していた。それと比べると何ともまあヒドイ使い方だなという感じ。

今まで色々とニュージーランドで記事を読んでいるけど借主が過剰に保護されている感じで、経年劣化以上に家が傷んでいても弁済する必要はないんだとか?それから考えると昨日訪問した家はあのまま貸主に返されて売られるのだろうけど、買う人はリフォームしたいと思うだろうからその分は差し引いてオファーを出すだろう。俺なら1万ドルは引くだろうか?かなり価値としては落ちてしまうと思う。ただ、賃貸問題についての記事を色々とみている限りでは昨日の物件はマシなほうで、ペットの糞尿まみれのところもあるらしい。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

日常生活
スポンサーリンク
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント