Ring of Fire:日本から参加する場合

日本から参加する場合について色々と調べてみた。4月はGWの時期を除けばニュージーランド航空のチケットは安いから参加しやすいはず。

エントリー開始:7月
今年のエントリーは去年の7月10日開始だった。先着でエントリー費用が安くなるSuper Early Birdがある。

開催日:4月初旬(イースーターによって変わる可能性あり)
今年は第一土曜日の4月7日だったけど、ちょうどイースーターが重なる可能性がある時期で、イースーターの4連休がいつになるかで変わると思う。あと悪天候時に翌日開催となる場合もあるのでその辺は余裕をもって日程を組んだほうがいい。

移動手段:オークランド―Whakapapa Village
バス:Intercity(オークランドーNational Park Village)+シャトル(National Park Village―Whakapapa Village)
列車:Kiwi Rail Northern Explorer (オークランドーNational Park Village)+シャトル(National Park Village―Whakapapa Village)
レンタカー

バスや列車を利用した場合にNational Park VillageからWhakapapa Villageに移動するシャトルがイマイチ情報不足。Whakapapa Holiday ParkのウェブサイトによるとROAMという会社でシャトルサービスを提供しているらしい。レンタカーは時間の融通が利くけど、オークランドから片道350km前後で、ニュージーランドでの運転に慣れてないとちょっと厳しい気がする。狭い道路で制限速度一杯の100km出していても煽られる。

宿泊先
Skotel Alpine Resort
Chateau Tongariro
Whakapapa Holiday Park
National Park Village内宿(レンタカーの場合)

スタート時間のことを考えると宿泊先はWhakapapa Village内がいいと思う。価格から考えるとSkotel Alpine Resortかな。Chateau Tongariroは値段のわりにはいいというわけではないらしい。エントリーするかどうか不明な場合でもエントリー開始前にBooking.comでSkotel Alpine Resortに予約をいれておくのがいいだろう。

Kiwi Rail Northern Explorerを使用した場合の日程例
水曜日:オークランド入り、買い出し
木曜日:移動、オークランド―National Park Village―Whakapapa Village
金曜日:レースイベント、ギアチェック、受付、ブリーフィング
土曜日:レース日
日曜日:レース予備日
月曜日:移動、Whakapapa Village―National Park Village―オークランド
火曜日:帰国

Northern Explorerを利用したことがないけど観光列車でいいのではないかと思い例として日程を考えてみた。値段としてはバスのほうが安い。
Whakapapa Villageに行った時点で買い物は何もできなくなるので事前にオークランドで買っておいたほうがいい。Skotel Alpine Resortはキッチンがあるから色々と調理はできるけど列車移動で生ものを持ってくるのは厳しいかな?金銭的に余裕があればChateau Tongariroの中で色々と食べられる。周辺にもカフェのようなものもある。Skotelにもあったけど行かなかったからよくわからない。
レース予備日は悪天候の場合の予備。何もなければ体を解す目的でTama Lake往復20km、Tongariro Alpine Crossing(18km)で歩くのがいだろう。俺は時間に余裕があったら行きたかったけど翌日からのことを考えると早く帰りたかったから起きて準備でき次第出発した。表彰式もあるけどあまり関係ないので省略。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

NZ旅行Ring of Fire
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント