Ring of Fire完走記2:Leg 1

GPSの記録によると3時58分にChateau Tongariroをスタートしてついに72kmの未知の旅が開始となった。まずはChateau TongariroからOhakune Mountain RoadまでのLeg 1。公式ページによるとLeg 1の距離は23.9kmで累積標高差の上りが1458m、下りが1118m。3区間のうちもっともテクニカルなコースとなっている。テクニカルと響きはいいけど、ただ単にガレ場が多くて走りにくいだけ。

Chateau Tongariroをスタートして数百メートルはロード区間、そこから林道に入りしばらく走った。5kmくらいしてから徐々にガレ場が増えてきて、いきなり寒い中、膝くらいまで水に浸かって川を渡るところがあったりとコースが厳しくなってきた。1時間半ほどで10km地点に到達して一つ目の急な登りを終えたけど、そこから後ろを振り返って下を見るとヘッドライトの灯りがずっと連なっていた。写真にとりたいくらいいい光景だったけどとてもスマホで撮れるものではなかった。そこからさらに1時間ほど進んで15kmくらいの所で日の出で明るくなってきた。
でも写真を撮ってもこんな感じ。
DSC_4906

 

 

 

 

3時間ほどでLeg 1の最高地点と思われるところに到達。距離は約17km。そこからの眺めはよかったけど、あまり風景を楽しんでいる余裕はなかった。
DSC_4909

 

 

 

 

そこから進む先はこんな感じ。これはまだ走れるレベル。ここに来るまではもっと酷いところがあった。まあ、この後にもあったけど。
DSC_4908

 

 

 

 

DSC_4911

 

 

 

 

 

そしてさらに進むと遠くの滝の上のほうでカメラのフラッシュが見えた。きっとPhoto4Saleの撮影ポイントがあるんだろうと思ったらその通り。
DSC_4914

 

 

 

 

この岩山の途中で撮影をしていた。
DSC_4917

 

 

 

 

ここでは手足を駆使して登った。
InkedInkedROF_2018_007372_LI

 

 

 

 

 

俺の前後に人はいなくてカメラマンのところを通り過ぎても撮影し続けていてくれた。
ROF_2018_007387

 

 

 

 

 

この直後に渡河地点があり、そこでも撮影。カメラマンは水に思いっきり飛び込んでいくのを期待していた。おかげで靴がまた濡れた。

そして登り続けて道路が見えてきて、さらに登って道路に入ったら数百メートル下ってエイドに到着。

エイドではまずドロップバッグを受け取って、BUFFを外してバイザーに交換。腰ライトもドロップバッグにしまった。メインライトはザックにしまった。ドロップバッグからアミノ酸とクエン酸飲料の粉を取り出しフラスクにいれて水を補給。あとは補給食も補充。途中、リザーバーの水を飲もうと思って吸っても出てこないもんだからチューブが折れているのだろうと思って、エイドで外してチェックしてみたけど何ともない。それでも水が出てくる気配無し。とりあえずこれをもって走るのは無駄だなと思い、中身の水は廃棄。これで1kg軽くなった。あとで分かったことだが、飲み口の部分がロックされている状態だった。何とも間抜けな話。
とりあえず身支度完了して、エイドのポテチをつまんでコーラを一杯飲んでトイレ。そして走りだす前にヌテラを塗ってると思われたトーストを一つ取って食べたらなんとマーマイトを塗ってるやつだった。これでかなり意気消沈。

あとはエイドの写真を撮って出発。
DSC_4919

 

 

 

 

今日はここまで。
InkedRuapehu-Ring-of-Fire-elevation-profile-w-details_LI

 

Ring of Fire
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント