悪天候時の航空会社の対応

22日月曜日にニュージーランド航空の成田出発便が大雪で欠航になって、ニュージーランド航空が何もしてくれずに乗客がロビーで段ボールを敷いて寝泊まりして悲惨だったから同情してやってくれみたいな記事を読んだ。(ニュージーランドでは被害妄想的なことの記事が多い気がする。)

でも、俺からすると何もしてくれなかったのは当然で、何で文句を言っているのかよくわからなかった。航空会社は悪天候等々不可抗力で欠航になった場合は原則的に払い戻しや振替のみしか対応してくれない。ホテル代やら食事代なんかは出してくれない。天気をコントロールできるわけではないんだからそこまで補償しろというも変な話。飛行機の運航は天候に左右されやすいからそういうことがあるというのも頭に入れておかないといけない。
俺は新千歳空港が大雪で閉鎖になって家まで帰れなくなったとき、オーストラリアでサイクロンで飛行機が欠航になったときは全部自分で宿を手配したし、必要経費は全部自分で払った。クレジットカードについていた旅行保険でそこそこ補償されると思っていたら食事代の一部1000円くらいしか戻ってこなくてがっかりしたこともあった。一般的な旅行保険でも保険料によってカバーされる範囲かなり変わるようなので注意が必要だ。

航空会社の問題で欠航、遅延になった場合は補償してくれる。その昔、ジェットスターでケアンズ旅行に行った帰りの飛行機が機材繰りの問題で24時間遅れとなったが、その時は、ジェットスターでホテルを手配してくれて、夕朝食付きだった。しかも、翌日の便では通常は有料の食事等々も無料でつけてくれて、さらに100ドルのクーポンもくれた。俺はその時のチケットはセールで買って15000円くらいだったんだけど、ジェットスターには何にも儲けはなかっただろう。

あと悪天候時に天候調査中となって条件付き運航になった場合も注意が必要だ。出発地に引き返してきた場合は払い戻しやら振替はできるけど、別の空港に着陸した場合は、目的地までの行く費用は補償してくれないらしい。欠航や遅延に多数遭遇している俺でもまだこれには遭ってない。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

旅行
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント