仕事環境の違い 1 ― 勤務時間

ニュージーランドでは1社しか経験がないけど、過去日本で働いた3社と比較してみたいと思う。

・1日の標準勤務時間
日本:7.5ー7.75h
ニュージーランド:8h
標準の勤務時間ではニュージーランドのほうが長い。日本だとこれにプラス1~4hの残業があったりしたかな。残業時間は会社によって違う。最後に日本で働いていた会社では最初の1年は20時くらいまで仕事していたけど、2年目から辞めるまでの間は18時頃には帰って残業はしていなかった。仕事自体も減ってやることがあまりなかったし、年俸制だったから生活残業とかは要らなかった。
ニュージーランドの今の会社では完全フレックスで1日8h働けばいつ来ていつ帰ってもいいことにはなっている。周りみてると皆8h働いてなさそうなんだけどな・・・。

・休憩時間
日本:10ー15分2回有給
ニュージーランド:10時、15時から15分有給
これは一緒かな。日本だと一応時間は決まっていたけど基本は自由だったな。今の会社もそれに近い。好きなときにコーヒー飲んだり、何か食べたりはできる。時間が決まっているのはどちらかというと工場勤務の人達だろう。

・昼休み
日本:45分ー60分、無給
昼休みの時間は会社によって違っていた。12時から13時だったり、11時半から12時半、12時から12時45分とか。ビルが仕事場だったら社員食堂の混雑緩和するために階数で時間が違ったり。
ニュージーランド:30分、無給
昼休みが短いけど、実際のところ皆これより長くとっている。一日の勤務時間が8hとなっていればいい。完全に固定時間となっているのはやはり工場勤務の人達。

1としたけど、このシリーズはどこまで続く。

仕事
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント