ケプラーチャレンジ参加時の移動手段

今年のケプラーチャレンジは12月2日開催。前日にテアナウ入りして受付を済ませなければならないが、去年は前々日にクイーンズタウンに滞在して、前日早朝にIntercityで予約したミルフォードサウンド行きのバスに乗ってテアナウで降りて、12時の受付開始まで時間つぶしていた。

今年は12月1日に朝にニュージーランド航空でオークランドからクイーンズタウンに飛んで、ケプラーチャレンジ向けのこの↓シャトルでテアナウに行くことにした。
https://tripsandtramps.com/product-detail/kepler-challenge-transport
去年は全て予約済ませた後にこのサービスがあることを知った。これを知っていれば違う日程になっていただろう。
帰りもこのシャトルでテアナウからクイーンズタウン空港に直行。このシャトルを利用すれば表彰式は最後まで見ていられる。このシャトルは13時半までに空港につくということで14時半発のニュージーランド航空のフライトに間に合うと思うけど、かなり時間に余裕を持って15時40分発のジェットスターのフライトにした。運賃も60ドルほど安くてよかったかも?往路もジェットスターにするとかなり安かったのだけど朝早いので止めた。あまり時間に追われるような選択はしたくない。

他にクイーンズタウンーテアナウの移動手段としてはTracknetのバスがある。
http://tracknet.net/timetables-prices/
こちらは基本マイクロバスで遠回りをするので時間がかかる。時間的には先に紹介したシャトルとほぼ同じ感じで計画ができる。ただ、帰りの出発場所は表彰式会場から離れているし、出発時間を考えると表彰式を最後まで見ていられない。

まとめると
12/1 10:30-12:20 オークランド-クイーンズタウン(ニュージーランド航空)
12/1 15:00-17:00 クイーンズタウン-テアナウ(Trips & Tramps)
12/3 11:30-13:30 テアナウ-クイーンズタウン(Trips & Tramps)
12/3 15:40-17:30 クイーンズタウン-オークランド(ジェットスター)

今年は2泊3日の旅。去年は4泊5日でかなり贅沢な時間の使い方をしてしまった。今考えると余分な2日の休暇が勿体ない。もっとしっかりとクイーンズタウン-テアナウの移動手段を調べるべきだった。

Kepler ChallengeNZ旅行
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント