本申請後にドタバタ

今日午前中のティータイム中にメールが来て時計がブルブル。スマホを見ると移民局からで出生証明書が提出されてないという。明日午前10時までに提出しない場合は書類を全て返却するとも書いてる。
急いで席に戻って、この番号の出生証明書が入ってるから確認してくれと、返事を書く。
もう一つメールが来ていて血液検査の結果が必要だから医者の予約を取って検査受けるようにと書いてる。eMedicalで提出済みのはずだと返事を出す。
出生証明書について返事が来て、翻訳は受け取ってるが原本が無いと書いてる。つまり、領事館から受け取った出生証明書は翻訳であって証明書ではなく、その元となった戸籍謄本も必要ということらしい。ということで家に帰って移民局に持っていくことにする。
そのうち血液検査についてのメールが来て、検査を受けた日はいつだ?と書いてたから、検査日とeMedicalの提出日をメールで送る。後ろの席の同僚に移民局に行ってくるから1時間ばかりいないと伝えてる間に移民局からメールが来る。それによるとeMedical提出後の日付で審査部門から追加検査を要求されているという。ということで検査を受けたクリニックにメールを入れて、移民局から何か問い合わせが来てないか?あと、すぐに血液検査を受けたいとメールを入れる。
とりあえず車に乗って家に向かう。途中でふと血液検査の時にパスポートが必要なことを思い出した。今は移民局に提出してて手元に無い。家についてすぐに移民局に、出生証明の原本持っていったときにパスポートを返却してくれ、とメールを出す。戸籍謄本持って移民局に向かう。
移民局について番号カードを取って呼ばれるのを待つ。あともう一人の後というときに受付にもう一人出てきて呼ばれる。そしたらちょうど俺の書類受付担当者で、その場で戸籍謄本をコピー、あとパスポートも持ってきていてそれを受け取った。 
その後、クリニックに向かう。受付に行くと書類は準備済みで、書類を受け取ってすぐに同じ敷地内の検査施設に行く。そしたらラッキーなことにほとんど人がおらず、待ち時間無し状態。$20払った後にすぐに呼ばれる。で、パスポート渡して、いつも通り名前と誕生日の確認。採血後に何日かかるか聞くと2日かかると言われた。
で、会社に戻る。会社に着くと12:05だった。メールをみてから約1時間半で何とか完了。
そこまで急ぐ必要は無かったと思うけど、こういうのは早く済ませて楽になりたいし。

後で聞いた話だと、オフィサーによっては領事館で発行してる出生証明書は受け付けないらしい。戸籍謄本と比べるとシンプルすぎるのがダメだとか?地方在住で領事館、大使館が遠い人は近所で認定された翻訳会社を探して翻訳を頼むほうが良かったりするのかも?
あと地方自治体によっては英語の戸籍謄本を発行してくれるところがあると聞いたこともある。これからの人は試しに聞いてみたほうがいいかも。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 

ビザ
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ