歩行者優先?

ニュージーランドの交通ルールは歩行者優先らしいのだが、現実ではそうなってない。
日本だと歩道を横切るときは一時停止だけどそんなのしてる人は見たことがない。
今朝走ってるときに、家からバックで車出してきた人が特に周囲を見ることなく歩道を横断して道路まで一気に出してきて、進路を遮られた。これはよくあること。
たまに歩道を横切るときに歩行者がいたらクラクション鳴らすような運転手もいる。俺はそれを何度かやられてる。左側の歩道を走ってるときは後ろからの車なんて見えるわけもないから、いきなりクラクション鳴らされて気づく。最近はガソリンスタンドとか店とか出入りの多いところの前の横断歩道を通るときは後ろを振り返って状況を確認したりしてる。
とりあえず、歩いてようが車に乗ってようが、周囲の車が交通ルールに従って止まってくれるに違いないという期待は絶対にしないこと。日本と違うということを念頭に慎重になってたほうがいい。

あとは地域にもよるのかな?うちの周りはあまりモラルが高くないしな。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
 

日常生活
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント

  1. タンゴ より:

    同意です。歩行者にニュージーの車は冷たい。歩いていて何度も恐怖を感じた。急にUターンする車とかも多いし。

  2. TK より:

    私は急にUターンしてきた車にぶつけられそうになりましたね。幸い安全地帯が広い道路でそこまでハンドル切って回避しました。ウインカーを出さない車が多いので予測が難しいですよね。
    ドライバーに期待せずに最大限の危険予測をして自分の身は自分で守るのが一番です。