コネ

コネとは皆知ってる通りコネクション(Connection)の略。日本人だとコネという響きに若干ネガティブな印象を受けるのではないだろうか?
ニュージーランド来る前に永住権を取った人からニュージーランドの就職ではコネが大事と言われていたけど、俺も学校にいる間に作ったコネで就職したようなもの。
なぜコネが大事なのかなと思っていたが色々な人の経験を見聞きしていると、それはスキル詐称(もしくは誇張)が多いからと思われる。 PCが使えるとCVに書いていて実際にはインターネットができる程度だったり(普通はOfficeなどが使いこなせると思うだろう)、バリスタを募集して書類選考して実技をやらせてみたらコーヒーマシンを使えなかったとか。
あと学校を卒業したからといって必要なスキルが身についているとは限らない。ポリテクなんかはだいたい配点がコースワーク50%(小テスト、レポート等々)、最終試験50%となっていて、それらのトータルで50%をとれば合格がもらえる。多くの地元学生はぎりぎり通過ラインを狙って(?)いるようで、たいして勉強しない。50%ギリギリで通過したレベルで仕事に必要なスキルが身についているかは疑問である。

うちの会社の採用のメインは大学生のインターンからが多いらしく、大学が休みのときに学生が来て仕事をしていて、そこで能力を示せれば採用される。会社は学生の仕事ぶりをみてスキルレベルが分かるから安心して採用できる。

俺は学校にいる間に今の会社からちょっとした仕事をもらって、メールでやりとりしながら設計から組み立て、最後には現物のデモをして仕事に必要な能力があることを見せていたので、英語がイマイチでも何とかなると思って採用してくれたんだと思う。あと留学前に、学校を手配してもらった人から、成績優秀な日本人が学校に採用されたケースがあるとも聞いていたので、とにかくいい成績を取れるように勉強していた。それで目立っていたので会社からの仕事が俺に割り当てられた。その割り当てられてなきゃ、採用までには至ってなかっただろう。

今留学している人、これから留学する人も、勉強含めてどんなことでも全力で対応することをお勧めする。それが将来どうつながっていくか分からないし。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 

仕事
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ