英語で就職面接

英語で就職面接をしたのは一度だけ、今の会社に入るときだけで今から約1年半前。そのときの英語力は当然よりも低かった。そんなのでも合格できるのか?と思うかもしれなけど準備はかなりした。10日くらい準備期間はあったから(面接日をなるべく遅くなるようにした)しっかりと準備できたと思う。手順としてはまず、典型的な質問に対しての回答を作る。まずは日本語で作る。日本語でも回答できなきゃ英語でも回答できない。で、訳してみる。直訳するよりはググってみたほうがいい例文が出て来て参考になるかも。俺の場合は色々買ってたのがあったからそれも参考にした。こういうのは熟読するよりもさらっと読んでいいフレーズだなと思ったらメモっておく程度がいいだろう。

面接の英語
有元 美津世
ジャパンタイムズ
2002-10-05




完成したら英語が堪能な人にみてもらう。俺の場合は当時Rarejobで日々英会話レッスン受けてたからいつもレッスン受けてるチューターに頼んだ。レッスンは受けないでその時間を英文添削に充ててもらった。添削してもらったら今度はレッスン内で実際に読みながら詰めていく。完成したら毎日音読してひたすら暗記。全部でA4サイズで4ページくらいだったけど全部暗記した。学校のテストで毎回それくらいの分量を暗記することはしてたから苦ではなくなってたし。

面接の回答準備以外に必要なことは会社研究。日本語だろうと英語だろうとこれは当然のこと。最低限ホームページはくまなく見てAbout usのところくらいはしっかり覚えておこう。俺は「うちの会社について知ってることを言って」と言われたけどしっかり読んでいたからさらっと回答できた。これが回答できなきゃ印象悪かったと思う。

とりあえず典型的なもの+αの質問例を挙げておくから参考にどうぞ。当然一語一句同じ質問をされるわけではないので注意。

-Tell me / us about yourself
-Why do you want to work here?
-What is your greatest strength? / What are your strong points?
-What is your weakness?
-What are your career goals? / Where do you see yourself in … years?
-How do you handle stress and pressure?
-What are your salary expectations?
-Do you have any questions for us?
-If offered to you, how long do you plan to stay in this role?
-What did you like most about school?
-Do you like to work as part of a team or alone. Why?
-Why should we hire you?
-Why did you leave Japan?
日本での経験も聞かれたなぁ。どんな困難があってどう対処したか?とか。 
あと面接が終わりというところで仕事に対する自信と意気込み、面接してくれたことに対する感謝の気持ちを必ず言ったほうがいいだろう。これはどこの国でも一緒。

面接前は強烈なアクセントの持ち主が面接相手だったらどうしようと思ってたのだが、面接相手、今の上司は会社の中でも特にアクセントがない人でラッキーだった。

↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

仕事英語
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ