留学の種類

留学には主に専門留学と語学留学の2通りがあると思う。

専門留学というのは日本の大学でいうなら○○学部○○学科に入るということになるが、こういった留学をする場合は入学時に英語の基準が設定されている。NZなら学科によるけど工学とか調理師とか技術がメインで言葉の壁が低い学科であればIELTSで5.5とか6とか設定されていてIELTS6なら、英検で準1級、TOEICで800か900以上であろうか。入学時点でそれなりの語学力は必要で卒業するまでにはもう少しレベルアップして、学校を卒業したということは英語力の証明になると思う。

語学留学にも種類があって、語学学校に通うのと、上記の専門コースと同じ扱いの学校がある。普通の語学学校であれば英語ができないから英語を習いに行くのであって、入学時のレベルは関係なくてその時の英語力に合わせてクラスが設定される。で、申し込んだ期間を終えたら終了だが、その時の英語力は保証されてない。 
専門コースと同じ扱いであれば入学時の英語力の基準が設定されていて所定の科目を受講して、ある一定以上の英語力を持った人が試験をパスできてCertificateなりDiplomaの資格が与えられる。 当然のことながらこういった資格(Certificate、Diploma)を持っている人はそれなりの英語力をもっていることになる。

留学と聞いてすぐ語学力に結びつける人も 多いだろうけど、留学したからといって必ずしもが語学力が高いということにならないと思う。
あと、注意してほしいのはTOEICというのはこっちではほとんど英語力の証明にはならないので、留学を考えている人はIELTS、TOEFL、Cambridge FCE、CAE などの受験を考えていたほうがいい。
専門留学する場合でも学校併設または提携語学学校経由で入学するという手もあるので行きたい学校の入学基準を調べておいたほうがいい。学校のホームページが英語で何を書いているか分かりませんという人は既に入学基準に足りないと言えるのでしっかり勉強すべし。

留学準備資格
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ