靴下補修

3連休でやろうと思って忘れていたことがあったので昨日の夜にやった。それは靴下の補修。安物だったら穴が空いたら捨てるけどTabio製品で高いのでちょっと穴が空いたくらいでは捨てられない。1足2000円以上もするし。

踵部分が薄くなって穴が空くのは自分でよくあるパターン。雨に濡れるとさらに穴が空きやすい気がする。この黒いトレラン用のは今年の雨天でのTarawera Ultramarathon 102kmで初めて履いて、レース後に両踵と両親指に穴空いてたし。それでも補修しながらRing of Fire 72kmとSTY 92kmで使ってきた。

親指のところにも穴がよく空く。

補修は基本アイロン接着布を使う。何度か使っているうちに剥がれてくるので一部は縫っていたのだが面倒になってきたので剥がれてきたら剥いで、新しいのを貼るの繰り返し。

こんな風にペタッとはる。俺は表裏両方に貼っている。

親指もこんな感じで穴をふさぐ。

色関係なく黒を貼る。どうせ靴履いたら見えないし、見た目ではなくて機能性で走るもの。

とりあえず今年一杯のトレーニング用の靴下はこれで確保した。

踵に穴が空きやすいのが自分の足の問題なのかメーカーの問題なのかがよくわからないので最近はRxLとか他のメーカーも試すようにしている。RxLだともっと高いのだが・・・。

ランニング
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント