運動の記憶と走り初め

今日は実家から車で1時間ちょっとのスキー場へ。そのスキー場は小学生以来30数年ぶり。5時間券を買って最初は天気がよかったので調子がよければギリギリまで滑るかもと思っていた。

30数年経つとどんなスキー場だったかは記憶に残っているわけもなく、ゲレンデの距離やら斜度の数字を見ていいかどうか判断していたのだが、ここは実際に滑ってみて数字以上によかった。リフト1本で1km滑れて標高差が200mちょっとで緩斜面もなく最初から最後まで気持ちよく滑れるゲレンデだった。リフトもそれほど古くなくちょっと速めで回転もよかった。

そして3本ほど滑っているうちに急なところも臆することなく突っ込んでいってしっかりターンしながら滑れるようになっていた。18年ぶりで2日目にしてここまで滑られるとは思っていなかった。運動は小脳の学習による部分が大きいなんて研究があって、技能が必要な運動でもビデオを何度か見せて学習させることによって上達が早まるという検証を以前にテレビで見たことがある。俺の場合スキーは若い頃に何度もビデオを見て試行錯誤して覚えたので小脳にしっかり記憶が残っていて思い出すのも早かったのだろう。

今日滑り始めた当初はギリギリまで滑ろうかと思っていたけど吹雪になってきて帰りの運転も心配になったので2時間ちょっとで切り上げた。昨日よりはかなりいい運動になったと思う。

スキーを早く切り上げて家に帰ってきたものの運動し足りないので走ることに。ここのところ休みなく運動し続けてるので軽めに6km。軽く走っていたのだがスピードは思ったよりも出ていた。路面は雪だったり凍結路だったりとあまりよくなかったのだが。

運動はしっかりしているものの食べる量がはるかに多くて体重増加が止まらない。

 

ランニング
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント