目標断念

今年は毎月1本ウルトラレースを走る計画でいた。

毎月ウルトラ
今のところ検討の段階だけど来年は毎月レースを走ろうと思っている。しかも全てウルトラ。山に行って同じ山を黙々と何度も登るトレーニングが一番安上がりではあるけど精神...

UTMBは落選したけど、ニュージーランド、オーストラリア、日本で毎月1本は走れる計画だった。

ところが新コロの影響でまず4月のUTMF中止が3月12日に発表になった。そして3月14日にUTMFの代わりにしようかなと思っていたオーストラリアのBuffalo Stampedeが中止を発表。オーストラリア政府が500人以上のイベント開催禁止とした影響。これは5月のUltra Trail Australiaも中止になるかもと思ったけど、そこから延期が発表されるまで4、5日かかった。今のところ開催時期は未定。その後、ニュージーランドも500人以上のイベントを禁止した影響で3月21日から開催のニュージーランドのランニングイベントが2つ中止になった。

4月はオークランドで開催の別のレースに参加するつもりで主催者に問い合わせていて、主催者は500人以下だしさらに人数を制限されない限りは開催するといっていたので第一候補にしていた。そして、3月20日にレース観戦を禁止したりサポート人数を制限したり、これ以降人数の多いカテゴリーのエントリーを停止して参加者数を抑制して開催する旨をFacebookでアナウンスしていたので、俺は迷わずエントリー費用130ドルを支払った。ところが昨日3月21日なんと開催延期を発表。前日にニュージーランドの新コロ感染者が一気に増えて政府があらたな制限を導入してその影響を受けた格好。5月にUTAの代わりと考えていたレースも同じく昨日延期を発表。これで4、5月のニュージーランド国内のウルトラが一切なくなってしまったし、海外行きも厳しいのでやむなく目標を断念。

6月のレースはエントリーしていないもののクイーンズタウン往復のフライトは予約済み。これはJetstarだから払い戻しができない。宿も予約していてキャンセルすると40ドルほどかかる。7月のレースはエントリー済みで航空券も購入済み。宿はキャンセル可能なやつ。不要不急の旅行をやめろと政府がいっているので、今のままだとどっちも延期か中止になる可能性大。4月、5月の航空券代が何とかなりそうだと思ったのだが、まだまだ損が発生する可能性は続く。

ニュージーランド航空のフライトキャンセルとクレジット
昨晩ニュージーランド航空から今回の運休期間にかかる3フライトに関するメールが3件が届いて返金ではなくクレジットとして保持できるというのでとりあえず1つだけキャン...
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

イベント レース
スポンサーリンク
シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント