欧州堪能NZ人とNZ缶詰状態日本人

今年は4月に日本に一時帰国して年末にまた日本に行く予定だったが、新コロの影響で4月はキャンセルで年末の一時帰国もほぼ諦めている。一時帰国は不可能ではないが、日本とニュージーランドに入国する際にそれぞれ2週間の隔離期間があって合計4週間もどこにも行けない期間がある。日本では公共交通機関を使わず実家に帰れば、隔離期間の一部を実家で過ごすことは可能。ただ、多分レンタカー乗り捨てという方法になるので費用はかなりかかる。あとニュージーランドも今月11日からホテルでの隔離が有料となり自分の場合は3100ドルが必要になった。隔離期間や日本での休暇分も含めると無収入の状態が長くてさらに高額の費用がかかるとなると住宅ローンを支払う必要がある今は一時帰国という選択肢はない。ウイルスが自然消滅するかワクチンが出来て拡散リスクが減るまではニュージーランドを出られないのだろう。多分来年も無理なような気がする。

その一方で、知り合いのニュージーランド人は去年世界中の山歩きを堪能して年末にニュージーランドに戻ってきたが2月の100マイルレースを終えると南アフリカに渡航。現地でロックダウンに遭っていたけどロックダウンが解除されると今度は英国に渡航していた。2ヶ月以上湖水地方の山々で走っている様子がStravaにアップされていた。そして8月に入ってからロンドンを経由してフランスのシャモニーに移動して周辺の山々を登っている写真がStravaに載っていた。ちょうど一年前に俺がTDSに参加しにシャモニーに行った時にもその人はシャモニー周辺に居たのだが2年連続とは羨ましい限り。そして先週からはスイスのツェルマットに移動したようだ。多分雪が降り始めるまで欧州各地の山々を堪能するのだろう。それが終わったらニュージーランドに入国するにも隔離期間があるから北半球が冬になったら昨年同様南アフリカに移動して過ごすのかもしれない。その人はただ単に旅行しているわけではなく、リモートワークで仕事をして収入を得ている。まさにWorkationというやつ。俺の仕事では無理だが、会社勤め以外で収入を得る方法を何とか考えたいところ。今のままでは選択肢が少なすぎる。

 

コメント