日本語対応の理由

7月からCOROSのGPSウォッチをメインで使っている。

ニュージーランドで人気のGPSウォッチ購入
物欲が止まらない記事を以前に書いた。その時はGPSウォッチを買ってしまいそうな勢いであることは書いていた。 それで結局購入。買ったのはCOROS APEX...

今まで時計もアプリも日本語対応していなかったのだが、スマホのアプリがある日突然日本語表示になった。これはインターバル設定でトレーニングした結果。

ウォームアップ、クールダウンはフリーで自分のタイミングで終了できるようにして、メインのランは2km、間の休憩は2分という設定。ずっと英語だったから日本語になった時は違和感しかなかった。

何で日本語対応になったのか不思議だなと思っていた2週間後くらいにTwitterでCOROSについてツイートしている人がいてそれで日本参入が決まったということを知った。まずは9月に発売になったPACE 2を日本で販売するようだ。

COROS PACE 2 | まもなくMakuakeにて予約販売スタート
最大28%OFFで入手可能!まもなく、Makuakeにて予約販売スタート!

これは29gながら俺の使っているAPEX同様、GPS毎秒計測で30時間も電池が持つという代物。COROSにはVERTIXという毎秒計測で60時間というのあるけど一般にはPACE 2で十分だろう。100kmくらいのレースだったら余裕でバッテリーは足りる。定価は199米ドルだが日本だといくらいになるだろうか?Trekkinnでは今は22000円くらいで売っている。日本で販売となったらGarminのように海外からは買えなくなる可能性はあるかも。

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント