平均価格100万ドル突破の住宅価格

最近の調査でニュージーランドの住宅価格の平均が100万ドルを突破したらしい。2021年11月12日現在のレートで日本円に換算すると8000万円以上。

New Zealand's average house price cracks m: QV
Christchurch property values led the charge, up 10 per cent over the past three months, new Quotable Value figures show.

こっちは中央値のレポートで中央値なら895000ドルだがそれでもかなり高い。

REINZ Monthly Property Report
Find the latest Monthly Property Report, Monthly House Price Index Report and key infographics on this page, which is updated monthly.

ANZのスマホアプリでローン返済画面を見ると自分の家の評価額も表示されるのだが、そこで住宅価格の推移を見ていたのでかなり上がっているなというのは分かっていた。うちは2018年に買って3年ちょっとで60%の上昇。ハミルトンのうちの近隣でも100万ドル越えの家が続出している。会社の同僚が2015年に497000ドルで買った家が6年後に倍以上の100万ドルを超えているという恐ろしい状態だ。同僚は俺よりも役職が上で夫婦共働きだが、100万ドルの家なんて買えないと言っていた。頭金20%、20万ドルを用意したとして残り80万ドルをローンで借りるにしても給料が相当よくないと銀行は貸してくれないと思う。俺が家を買った時だと年収の5-6倍が上限だったような気がする。子供がいるとさらに上限が下がるし。

これはハミルトンの状況だが、オークランド、タウランガ、クイーンズタウンはもっと高い。人の少ない地方に行けば安くなるけど仕事は減るし給料も少なめの傾向だからニュージーランドで家を買うのはかなり大変になってきた。賃貸も賃料の上昇があるから住むところに困る人がさらに出てくるだろう。

コメント