去年含めて過去3年くらいは安静時心拍は43くらいだったのだが今年は徐々に下がってきて最近は38まで下がった。疲れが抜けていればもうちょっと下がるのだが40の壁を確実に破ったようで安定的に40未満で落ち着くようになりつつある。今だと検査を受ければ洞性徐脈と診断されるだろうけど運動しているので問題無いと言われるはずだが。

今年は既に3000km近く走っているけどこれは過去2年と大きく変わらない数値。前と何が変わったかと言えば山に行って登るようになったこと。しかも走って登るので心拍数は軽く160を超えて170くらいまでは上がる。山に行かない平日でも週に1度はHIITで心拍数を上げて追い込んでいる。この結果心肺が鍛えられて下がってきたのだろう。

1番多い英語の質問
この土日もハミルトンから45km離れたカケプク山に行ってトレーニング。土曜は3回登頂で2時間45分切り。土曜の3回目は失速気味で登りはかなり歩いていた。 ...
トレッドミルで効率の良いHIIT
最近HIITをやっている。 ただ問題があって、後半は疲れて動きが鈍くなって負荷が下がってくる。エアロバイクでは太腿がパンパンになってゆっくりまわしているよ...

今は心肺に余裕があって脚がスピードについてこない状態。このアンバランスな状態を解消すればもう1段レベルアップするはず。

トレーニング
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント