何でも記録される時代

昨日の羽田空港での事故だが早い段階で事故直後や避難前の機内の映像などがSNS上に出ていた。そういった行動の是非はともかく、貴重な記録が残るのはスマホで何でも簡単に撮影できる時代の恩恵だろう。あとは管制と事故機との無線のやりとりの録音もアップされていたし、さらにそのやりとりも分析されていたり。

俺は2011年の地震は横浜にあるビルで被災したけどかなりの揺れだったが映像で残っていればあの揺れを伝えやすかった。当時はスマホがまだそんなに普及していなかった時代。。手持ちの携帯で動画は撮れたのかもしれないけど当時は容量とか画質がイマイチとかでほとんど使ったことがない機能だったと思う。フォーマットも特殊で共有が難しかっただろう。

昔飼っていた犬の動画を残していればなと思うことはよくあるけど、当時20年前はデジカメが普及し始めたばかりで電池とか記録容量の問題もあってかいつも携帯するものではなかったし、何でもすぐ写真におさめようという習慣もなかった。この20年での技術の進歩と人の習慣の変化はかなり大きい。

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

日常生活
スポンサーリンク
シェアする
tknztrailrunをフォローする

コメント