久々のビザネタ

最近ビザ関係の申請をしたのだが申請書とパスポートを送付してから10日後に全て戻ってきた。

日本はBilateral Fee Waiver Countryというのに含まれていて、ある特定の申請については申請費用を支払う必要がない。移民局のウェブサイトのFee finderとFee guide INZ1028で申請費用がかからないことを確認して申請書にはゼロを書き込んで提出した。ところが$210払わないと受付できませんとレターが添えられて返ってきた。

それで移民局に確認しようと夜に電話をかけたら2時間待っていてもつながらなかった。そして翌朝6時に電話しても30分待ってもつながらなかった。電話による問い合わせは6時から深夜12時までということで電話してみたのだが通常の営業時間以外はまずつながらないようである。そしてランチタイムに電話したら数分でつながった。夜に2時間も待っていたのがアホみたいだ。(実際はヘッドホンつけて電話がつながるのを待ちつつ色々とやっていたのだが。)それで電話で確認したら俺が調べた申請費用がゼロでも$210必要だとレターが言っているなら支払う必要がある、と言われた。納得できないのでしっかり確認してくれと頼んだらしばらく待たされて、受付した人の勘違いのようなので支払う必要がないとのこと。ただ、申請書類を送付する際にカバーレターをつけて電話での会話の内容を伝えるようにと言われた。

一応電話がつながらないことも考えてウェブサイトからも問い合わせをしていたのだが、こちらは驚きの当日返信。これは初めてのことだ。カバーレターを書いている最中に返信がきて、支払う必要がないので担当者に連絡しておいたと書かれていた。とりあえずカバーレターを書いて、このメールを印刷したものを添えて再送付することに。これで解決しなかったらどうしよう?

 

ビザ
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント