ワクチン同時接種

今日新型コロナとインフルエンザのワクチンを同時接種してきた。元々は新型コロナのみの予定だったけど予約画面でインフルエンザワクチンも接種できるのを知って、接種場所の薬局に不明点を聞いた後に受けることにした。インフルエンザのワクチンは夏のニュージーランドでは受けられないだろうから日本に帰国してからと考えていた。帰国2週間前の今受けられれば日本到着時には抗体はできているはずなので安心感はかなり違う。コロナのワクチンは無料だがインフルエンザのワクチンには30ドル払った。日本でワクチンを受けに行こうと思っていたクリニックで4000円くらいだったのでちょっとだけ安い。

新型コロナのワクチンは去年3月以来なので抗体なんて残っていなかっただろう。インフルエンザは今年5月に受けてるけど、それも効果が長続きするものではない。日本一時帰国中に知り合いがインフルエンザに罹って寝込んでいた話や帰国直前に新型コロナに罹って一時帰国中止という人がいたという話を聞いていたのでやれることはやっておこうと考えていた。確実に効果があるものではないけど、やることやって罹ったなら仕方がないと思えるはず。

あとは副反応があるかどうか。左肩にインフルエンザ、右肩に新型コロナのワクチンを打たれて今は両肩が痛い状態。インフルエンザのほうが痛いから利き腕ではない方に打つと薬剤師が言っていた。俺はインフルエンザのワクチンを受けると時々風邪のような症状が出るけど今回はいかに?土曜にレースに出たので体が弱っているから何かしら起きるかもしれない。

コメント