ロックダウンと衰え

土曜日に40kmほど走ろうとスタートしたが、600mほど走ったところで心拍計がうまく動いてなくて一度止めて再スタート。家を出るのが遅くなって8時半過ぎスタートで40km以上だと昼過ぎになるなと思って淡々と走り続けていた。ただ、途中で腹が減り始めて早くラーメンが食べたかったので32kmで終了。最初の600mと合わせて32.6km。

昼飯食べて翌週平日の昼飯の仕込みや掃除やらをした後に昼寝。起きたら16時だったけど調子が良かったし、当初の目標を達成しないと気が済まなかったので走りに行って1日のトータルでフルマランの距離を達成。この日は疲労感も少なかった。

そして日曜日に再度フルマラソンを一括で走ろうと思いスタート。8時にはスタートしたかったけど昨日も遅れて8時半だった。前日の疲れで筋肉が多少固くなっていて走るのは大変だろうと思っていたけど、徐々に疲労感が強くなって30km過ぎるころにはスピードも上がらず失速。サブ4もできなかった。この結果にはかなりがっかり。

3月に2日連続でレースをしていてそっちのほうがはるかにハードだったのだが途中で昨日はそれよりきつく感じていた。明らかに3月より体力が落ちた感じ。

初めての2日連続レース
1週間ほど前に去年同様Motatapu Off Road eventに参加するためアロータウンに行っていた。 去年は51kmのUltra Runを走ったけ...

3月のレース後はロックダウンの影響もあって遠出できずに長くても20kmほどしか走っておらず、月々の走行距離も200km程度だった。ただそれ以外に月800km以上の自転車トレーニングを積んでいたのでそれほど脚は衰えないだろうと思っていたのだが長い距離を走ってみて体力の低下を感じた。

ロックダウン中の運動:Zwiftのススメ
1ヶ月以上前にクロストレーニング目的でスマートトレーナーを買ったのだがかなり役立っていてロックダウンになりさらに必要性が増した。 実際のところロックダウン...

自転車トレーニングだと着地衝撃がないからその分の筋力低下があったように思える。あと俺は朝夕2回の自転車トレーニングをしているけど普段は30分ずつで長くても1時間というレベル。自転車トレーニング取り入れてる速いランナー達は1回で何時間も自転車をこいでいるようなので、俺のような30分、1時間弱のトレーニングでは持久力の向上が小さいのかもしれない。Twitter見てると8時間こぎっぱなしの人とかいるし。

あと、最近ほとんど休みなくトレーニングしていたので、その疲労が残っていた可能もあるかなとは思っている。毎日太ももに張りがあるような感じだったし。そろそろ2、3日完全休養とかしようかな。レースに参加してればレース後丸々1週間休むようにしているのだが最近はそれがなくなってしまった。

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

トレーニング
スポンサーリンク
シェアする
tknztrailrunをフォローする
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント