ボーナスの税率

日本で働いていた会社では基本的に年2回のボーナスが支給されていたけど、最後に働いた会社では年俸制でボーナスはなくて、年俸を月割でもらっていた。その前に働いていた会社の年収プラスαの年俸設定だったので、ボーナス貰っていたのと大差なかったけど。

ニュージーランドではボーナスは一般的ではないらしい。幸いにも今働いている会社ではボーナス制度があって、働き始めた年からもらっている。制度については詳しくは分からない。会社の業績と連動しているのはわかるけど、日本のように職位や評価で変わるかどうかは不明。ボーナス額は日本と比較したらかなり少ない。年末の夏休み前の小遣いといったところだろう。

それで毎年ボーナスをもらっていて毎回税金で1/3以上持って行かれているのが疑問だった。通常の所得税は平均すると20%ちょっと。毎回疑問に思いながらも調べていなかった。そして昨日ふと思いついてGoogleにキーワードを入れてみたらすぐに回答がでてきた。

Calculate PAYE for a lump sum payment
How employers calculate PAYE on lump sum payments.

いくつか見てみたけどボーナスのような一時所得は税率が違うらしい。それで俺の場合は税率は30%を超えている。というか最近永住権を取った人なら年収税率は30%を超えるのは普通だろう。今は確か時給換算で25ドル以上ないとSkilled Migrant Categoryは申請できなかったはず。

年収総額税率(ACC levy含む)
$14,000以下11.89%
$14,001 ~ $48,00018.89%
$48,001 ~ $70,00031.39%
$70,001 ~ $128,47034.39%
$128,470以上33.00%

(2019年11月13日現在)

ボーナスだけではなく、有給休暇を会社に買い取ってもらった場合の収入もこの税率が適用されるらしい。有給は使えば通常の所得税が適用されて買い取ってもらえば高い税率が適用されるので有給を使った方が得、というか今は全て使い切ってさらに無給休暇を取ってるからそういう機会はまずない。

ボーナス支給は確か今週のはずなのだが特に通知もない。本当に支給されるのだろうか?この前日本往復航空券購入でカード残高がヤバいのだが。

年末年始一時帰国準備2:初めてのプレミアムエコノミー
年末年始のフライトの予約を昨日完了させた。年末にオークランドから成田へ帰る分は今年のGWに日本から戻ってくる時に往復で購入済みで今回は年始にニュージーランドに戻...
仕事
ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ブログランキング参加中
↓この小ネタが役にたったと思う人はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

シェアする
tknztrailrunをフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド x ランニングライフ

コメント